基本戦闘

起死回生・退却

GURPSの戦いは、実力差が明確でも、クリティカルやファンブル、ちょっとした戦術ミスによって、突然のピンチに陥ることが多々あります。そういう状況に陥った場合、PCは、ターン開始時に、未消費のCPを1~3点消費して、以下のオプションを得ることができます。

オプション 効果 消費CP
起死回生 「衝撃」と「朦朧」が、全て無かったことになる。 1点
退却 PCは安全な場所まで確実に逃げることができる。 1~3点

消費するCPは、未消費のCPが無くても、「その冒険で獲得するCPを前借りする」、「怪我を負う」、「恐怖判定を行う」の3通りの方法で得ることができますが、どの方法で得られるかはGMと相談して決めます。

CPを前借りできるのは、その冒険中、既にそのPCが、何らかの賢明な行動をとっていたり、優れた演技をしていた場合に限られます。

怪我は、片目、片耳、片手、片足の負傷などが考えられます。これらは3CP得られます。恐怖判定は-4の修正、かつ最大目標値が9で行い、1CP得られます。怪我や恐怖判定の結果で、逆に窮地に陥るようなら、戦闘後、退却後から影響が現れることにしても良いでしょう。

一人のPCを助けるために、仲間がCPを提供することもできます。重要なNPCも、このルールによって、PC達から逃げることができます。